facial salon R.のブログ

肝斑について

こんにちは♪
今日はとてもお天気がよくて気持ちがいいですね(^^)
梅雨前の大切なお日様味わいましょーー!

さて今日は肝斑についてです!
日焼けの時期は、シミも肝斑も濃くなってきます・・

ブログ画像

これってシミ?肝斑??と思ったら是非読んでみてください!


肝斑は女性特有のシミと言われ、特に30~40代の女性に一番多くみられます。
頬や鼻の下、額、こめかみに左右対称にできる島状の少しするぼやけた色のシミが特徴です。

内因性肝斑と外因性肝斑と2種類の肝斑がありますが、
今日はホルモンバランス等に影響されるといわれる内因性肝斑についてお話しますね!
 
内因性の肝斑の原因は???
1.精神的ストレス、身体疲労
2.副腎皮質の機能低下
3.ホルモンのアンバランス
4.肝臓、卵巣の機能低下
5.妊娠や産前産後
6.冷え性、血行障害
7.腎臓障害
8.婦人科疾患 など

内因性肝斑の種類???
1.自律神経性肝斑・・おでこに帯状にできる
2.眼瞼肝斑・・・眼のまわりに円または点状にできる
3.妊娠性肝斑・・・眼から頬にかけてでる
4.肝斑(通常)・・・頬部にかけて親指状のはっきりした、一般的にできやすい
5.子宮性肝斑・・・口輪部(鼻の下、唇の下)に鼻下髭型にでる
6.老人性肝斑(リポフスチン)・・・額生え際、側面にでる大小状の肝斑で、他に手、背中などにも発生する。

☆お手入れ☆
1.日焼けをしない
2.代謝を高める
3.適切かつマメなお手入れ
  皮膚の再生される期間は28~42日。
  血行をよくし、皮膚細胞が元気になるようお手入れを行う。
  ・フェイシャルマッサージ
  ・美白用お手入れ
4.最後に角質層に充分な水分、油分でしっとり潤いの保護。
   化粧水、美容液、クリームなどは必要最低限です。

できている肝斑がどこの体の部分に影響されているのか把握して、肝斑の原因であてはまることがあれば少しずつ改善していきましょう!
肝斑は内側と外側からのケアが必要です!
また肝斑は、紫外線を受ければ濃くなるのでこれからの季節紫外線ケアはとても大切です!
内側からのケアはプラセンタドリンクなどもおススメです♪
外側からのケアはサロンでもお手伝いできること沢山あります(^^)
お悩みの方はお気軽にご相談下さいね☆

久保田