facial salon R.のブログ

マスクの下でたるみ進んでいませんか??

こんにちは♪
今日はとっても暑かったですね!
マスクにサングラスに日傘で怪しさ満点で通勤している久保田です(^^)

もうマスクの日々も慣れましたね。
ただ、マスクの下って無表情になっていませんか??
私は顔をあまり動かすとマスクが汚れたり、顔の摩擦が気になって意識的に顔を動かさないようにしてしまっています・・・・
これ実はよくないんです!!!ほうれい線や顔のたるみが進んでしまいます!!!!

ブログ画像

☆ほうれい線が深くなる理由★

1.真皮のコラーゲンの劣化・減少

原因は紫外線やお肌の乾燥が真皮の衰えに!

2.筋肉の衰え

顔の筋肉が衰えていくと顔全体にたるみが生じます。
知らない間に癖になっている表情が長年にわたってシワを作ってしまうことも!

3.顔の皮下脂肪が多い

頬が柔らかい、またはダイエットで痩せたり太ったりを繰り返している人は頬が落ちやすいので、
ほうれい線が目立つ原因になる場合が!
体重に変化のないほうがシワやたるみに影響を与えにくい。

マスクの下では2.の筋肉を使わないことによる衰えが進んでしまいます!
普段の表情に緊張感を持つことも大切です。
口をいつもポカンと開けっ放しにしているのと、口を閉じて口角をキュッと引き上げているのとでは皮膚のたるみに大きな違いが出てきます。

ブログ画像

マスクのいいところはマスクの下は何をしてても見えないことです(^^)
マスクの下でこっそりほうれい線ケアをしましょう!!!

1.咬筋をほぐす

噛むときに使う筋肉に手根を押し当て、ゆっくりと約10秒押しまわす。
あごの力を抜くとほぐしやすい

2.頬に空気を入れてふくらまし、その空気を口の中でぐるぐる回す。

口の周りにある口輪筋は顔の表情の70%がつながっています。
口が緩んでいる人は、頬やあご、首の筋肉まで緩んでしまい、ほうれい線や二重顎、しわやたるみが目立つように!

3.口を閉じたままで、ほうれい線を内側からプッシュするようになぞり1周します。

左右3回ずつ行います。

マスクを取った時のたるみにびっくりする前に、こっそりマスクの中で表情筋を鍛えましょう♪
あ、マスクで見えないからといってマスク下の紫外線ケアを怠るのもいけませんよーー!

サロンでは特別なコースも用意してるのでぜひクーポン使ってみてください♪