Blog

冬のお手入れ方法★

こんにちは♪
もう年末まであと少しですね!
体調を崩さないように乗り切りましょうね~♪


 当店は今年の6月にリニューアルするまでは、お着替えはしないスタイルでエステの施術を行っていました。リニューアルに伴いお着替えをしていただくことで、今まで服を着ていらっしゃると触れなかった、デコルテ、背中、肩までマッサージをさせていただくことができるようになりました。
お着替えをしてもらうようになってから初めての冬です。ほとんどの皆様が肩、背中辺りがカサカサ、ザラザラしていらっしゃるのです。もちろん私もですが・・・(笑)お肌はそんなに乾燥されているように見えない方も乾燥されているのです。これだけほぼ全員のお肌質が変わるのだから、冬のお手入れは気を抜けないなと痛感しました。



 季節ごとにお手入れを変えるのはとても大切です!今日は冬の基本的な、年齢、性別関係なく必ずしてほしい、クレンジング&洗顔、化粧水&乳液についてお伝えします!

冬のお手入れポイント★
●クレンジング&洗顔
 きちんと汚れを落とすことは大切ですが、乾燥が気になるシーズンは大事な皮脂を落としすぎないことも大切です。
 ◎洗顔
 ・洗顔はしっかり泡立て、ふわふわの泡でお肌を摩擦せずに洗いましょう。
 ・夏にさっぱりタイプの洗顔を使っていた方は、しっとりタイプに変更するのも◎
 ・あきらかに乾燥がひどいなと感じる方は洗顔時に、皮脂がでている鼻、おでこのみにするなどお顔全てを朝晩必ず洗わないといけないという思いを捨てましょう。お肌質によってはぬるま湯洗顔で十分な方もいらっしゃいます。
 ◎クレンジング
 ・メイクの濃さにもよりますが、乾燥を防ぐならクリームタイプがおすすめ!
 ・クレンジングはクリーム、ミルクタイプ→ジェル→オイルの順で洗浄力がアップしていくので、乾燥度合いも比例します。自分のお肌質やメイクの度合いで調節しましょう。
 ※オイルクレンジングでも油脂系のものは保湿力も高いです。

●化粧水&乳液
 ・夏場より多めにつけることです。夏場は化粧水1~2回くらいつけていたとすると、3~5回くらいにするなどお肌の保湿具合に合わせて調節してみましょう。一度に倍の量をつけるのではなく、 少ない量を何度かに分けて、丁寧に浸透させてあげてください。
 ・クレンジング&洗顔同様、夏よりしっとりタイプを選ぶのも◎
 ・乳液もまだ乾燥しているなと感じる部分には重ね付けをおすすめ★
 ※化粧水のあとは必ず乳液かクリームで蓋をしてあげましょう。

●スペシャルケア、マッサージ
 冬は冷えることにより血行が悪くなり、くすみがちになったり、化粧水などの浸透も悪くなってしまいます。そんなときはマッサージがおすすめです!お肌を摩擦しないように、マッサージクリームが乳液などをつけて行ってください。温まっている状態がいいので、お風呂に浸かりながら、ホットタオルをしてからなどがおすすめです。

あとは加湿をすることや水分補給、体の保湿も忘れずに♪

エステもとてもおススメですよ~♪

  

 
ホーム / ブログ / 未分類 / 冬のお手入れ方法★

ご予約について

オンラインでは、
LINE、ホットペッパービューティーで
ご予約が可能です。
また、お電話(06-6131-9958)での
ご予約も承っております。

TOP