facial salon R.のブログ

自律神経ケア☆

皆さま、こんにちは♪
そろそろ自粛生活も少しづつ緩和されていきそうですね☆

今日は自律神経についてお話します(^^)

お家生活が長く続いて、生活習慣が乱れてしまっている方や普段の生活と違うことによるストレスなどを知らないうちに感じている方も多いのではないかと思います。。
心やからだにストレスを受けると自律神経が乱れ血行不良などの影響が現れるのです~。
肌には十分な栄養が届きにくくなるため、ターンオーバーの乱れからバリア機能の低下と、肌の不調が連鎖していき、すこやかなお肌が保ちにくくなってしまうのです。
自律神経は体調やお肌にも密接に関係しているので、規則正しい生活をして改善していきましょうね♪ブログ画像
自律神経を整えるためには☆
1、生活習慣の見直し
 ●睡眠 
   睡眠不足は大敵です!そして早起きを心がける!
       ・就寝前2時間は食べ物を口にしない
       ・就寝1時間前までに入浴して体を温め、眠るころに体温が下がるように調整する
       ・就寝前の1時間は脳が覚醒するようなことをしない
 ●入浴 
   39~41℃くらいのお湯につかり、血行をよくし新陳代謝を活発にさせる
 ●ストレス解消 
   休息、娯楽、リラックス
   ☆ボランティアやゴミ拾いなど人のために何かやると、
     それだけで自己肯定感が高まりストレスを感じにくくなります。
   ☆土いじり 家庭菜園など土をいじることは自律神経によいことが分かっています。
    何となく自然に触れていると気持ちが落ち着くのはわかりますよね。
    イライラしたら土に触れるのもおススメ♪
 ●運動 
   運動はストレス発散にもなりますし、体力アップによるストレス耐性の向上にもつながります。
   運動の中でもストレッチ、有酸素がストレスにはよいです。

2、バランスのよい食事
 納豆やみそなどの発酵食品を食べることで腸が元気になるため、自律神経を整えやすくなります。
 美肌のためには肌のターンオーバーを促すビタミンやミネラルを積極的に摂るようにしましょう。

 ●腹8分目 
   食べ過ぎて胃腸に負担をかけるとその分だけ自律神経にストレスとなり乱れます。

大切なことは早寝早起き、適度な運動をしてストレスを溜めない、腹八分目の健康的な食事です!
是非参考にしてみてください☆

久保田