facial salon R.のブログ

お肌と女性ホルモンのお話

こんにちは^^
今日はお肌にとって深~い関係である
お肌と女性ホルモンのお話を少し♪

ホルモンってそもそも何?という事なんですが
簡単にいうと「体のはたらきを調整している成分」
のことです。
体の様々なところで分泌され、各部位で働くことで
体が成長したり、活動したりします。

その中でも女性ホルモンはお肌にとても影響を
及ぼしているホルモンなんです。
「卵胞ホルモン(エストロゲン)」と「黄体ホルモン(プロゲステロン)」
の2種類あり、ひと月に一定のリズムで
卵巣から分泌されています。

お肌の調子は生理周期に合わせてすごく変化するんですよ~
生理後の卵胞ホルモンが増える時期は肌のツヤもよくて
お肌の調子が良いと感じる時期です。
この時期に積極的にエステのケアをするのがおススメです☆

新しいメニューを試して見たり、新しい化粧品を試して見たり
するのは生理明けが効果的☆
この時期にケアすることで排卵後の肌トラブルが起きやすい期間を
緩和させることができますよ♪

排卵後から生理前に肌トラブルが起きやすいのは
黄体ホルモンの影響です・・・><
このホルモンによって皮脂の分泌が促されるので
ニキビや吹き出物、毛穴トラブルなど起こりやすいです。

この時期はなるべくお肌に負担のないやさしいケアが
おススメです。
皮脂が出やすいので、毛穴の汚れを落とすなど
丁寧な洗顔を♪
あとはお肌の内側がとても乾燥してバリア機能も
衰えがちなので、たっぷりと保湿することが大切です☆

ブログ画像

サロンにお越しいただくペースなど
お一人お一人、お肌の状態などに合わせてご提案させて
いただいております。
どんなことでもお気軽にご相談くださいね!