facial salon R.のブログ

日焼け止めのお話☆その2☆

こんにちは~^^
日差しがまぶしく感じる毎日ですね~

しっかり日焼け止めを塗ったのに
「何だか日焼けしたみたい」「肌荒れがひどくなったかも」など
ご経験ないですか~?

実は日焼け止めを正しく使えていないことが多く
効果を発揮できていなかったり、逆に老化肌を招いてしまったり><

今日は日焼け止めの正しい塗り方についてお話
させていただいます☆


ブログ画像

◎日焼け止めを塗る順番
スキンケア(化粧水や乳液)→日焼け止め→化粧下地→ファンデーションです。

◎しっかり保湿して肌に馴染んでから日焼け止めを塗る。
乾燥したお肌に日焼け止めをのせるとお肌がよけいに乾燥してしまいます><

◎2~3時間ごとに塗り直す
お化粧をしていると、なかなか難しいのですがスプレータイプの物を使うなど
工夫するとより効果が期待できます。

◎使う量は?
お顔の場合、クリームタイプは「真珠2つ分」、液状タイプは「500円玉1枚分」です。
頬骨のあたりや、鼻の頭は光を浴びやすいので重ねづけがおススメです。
首も忘れずにしっかり塗りましょう☆

◎去年の日焼け止めはNG!
保管方法にもよりますが、雑菌が繁殖していたり品質自体が変化していることも
あります。

◎1日の終わりには丁寧に落とすことが大切
お肌に残ったままだと肌荒れやニキビの原因となる可能性があります。
洗顔後はしっかりと保湿が重要です!!


ご質問などわからない事があればいつでもスタッフに聞いてくださいね♪