facial salon R.のブログ

日焼け止めのお話☆その1☆

こんにちは^^

前回のブログでは紫外線のお話をしました。

春の紫外線対策のポイント
★お出かけの日はもちろん、屋内でも日焼け止めを忘れずに!!!
★日焼け止めはPA値もチェック!!春の紫外線は特にUV-Aにも気をつけましょう!

ではどんな日焼け止めを選んだら良いのか?
日焼け止めを買う時、SPFやPAといった表示を目にはするけど実はよくわかっていない、という方もいるのではないでしょうか。。。

今日はSPFとPAのお話です(*^^*)

ブログ画像
●SPFとは「紫外線B派」を防止する効果の強さを表したもので、数が大きいほど強力になります。
SPFの数値の意味は紫外線が当たり出してから日焼けしてしまうまでの時間を表しています。
個人差はありますが、だいたい15分~20分と言われています。
SPF30なら30倍日焼けを遅らせることができるという意味なんです。

☆SPF1=約20分の日焼け止め効果です。
例)SPF15→約5時間  SPF50→約16時間40分


●PAとは「紫外線A派」を防止する効果の強さを+で示したものです。
+の数が増えるとともに強力になります。
あまり強いものばかり使っていてもお肌に負担をかけるので、普段のお出かけなどは+~++程度のもので十分です。

しっかり紫外線対策をしたいから「SPFもPAもいちばん高い値のものを選びたい!」と
思いがちなのですが、防止効果が高くなるほどお肌への負担も大きくなる一面も
あります。。。><

・日常生活(散歩や買い物):SPF10~20 PA+~++
・野外での軽いスポーツやレジャー:SPF20~40 PA++~+++
・炎天下でのレジャー・マリンスポーツなど:SPF40~50 PA+++~++++

上記を目安にしていただいて、生活シーンに合わせて選んでいただく事がポイントです!

次回は期待通りの効果が発揮できるように
正しい塗り方などをお伝えしますね~♪