facial salon R.のブログ

日焼け前後のケア☆

こんにちは♪
夏真っ盛りですね(^^)

お客様から日焼け後のケアってどうしたらいいですか??と質問されることが増えてきましたので、まとめてみました(^^)♪ブログ画像
日焼け後のケアも大切ですが、実は日焼け前のケアも大切なのですよ~☆

●日焼け前のケア●
1,保湿→日焼けしそうな日の前は特に保湿を念入りにしましょう。
  乾燥状態で日焼けすると、よりお肌へのダメージを受けやすくります!新鮮な魚を焼く時と、
  干物の魚を焼く時を比べると、乾燥している干物の方がすぐ焼けますよね。乾燥した肌は
  焼けやすく、そのぶん肌も体も紫外線のダメージを受けやすくなるのはそのためです。
2,ビタミンCやリコピン、抗酸化サプリなどを前日や当日の朝に摂る。
3,疲れをためないようにする

●日焼け後のケア●
日焼け直後のお肌のケアはとても大切です!その日の日焼けは当日中にケアしましょう!
1,冷やす
 日焼け後は火傷と同じで、炎症を起こしているので、できるだけ早く炎症を鎮静を。
 濡らしたタオルや保冷パックで患部を冷却。
2,低刺激の高保湿化粧水などでたっぷり保湿☆冷やしたシートマスクもおススメ!
 日焼けしたお肌は脱水状態になっているので、刺激が少なく高保湿の化粧水などで保湿を
 たっぷり行って下さい。
3,ビタミンCやリコピン、抗酸化サプリなどを摂る。
 ビタミンのなかでも、ビタミンCには抗酸化作用があり、メラニンの生成を抑制したり、シミやそばかす
 を防いだりする働きもあるので特にオススメ☆ビタミンCが豊富なオレンジ、キウイ、
 グレープフルーツ、ブロッコリーなども積極的に摂ってください♪
 日光への耐性を高める効果が期待できるリコピンを含んだ食べ物をとるのもオススメ☆
 トマトの他にも、赤いパプリカやスイカなどにも含まれています。
 トマトジュースも吸収がいいのでオススメです!
4,たっぷりの睡眠
 日焼け後は紫外線をたくさん浴び体はとても疲れています。充分な睡眠で体をしっかり休めてあげる
 ことが、紫外線ダメージを受けた肌の再生につながっていきます。睡眠中にまとまって分泌される
 成長ホルモンには、新陳代謝を高めて、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。

ケアをしながら紫外線と上手く付き合っていきましょう♪
日焼け後はサロンのケアでも深部から潤していきますよ~(^^)